top of page

釧路湿原川レンジャー

「釧路湿原川レンジャー」は、釧路開発建設部が平成12年度から募集しているボランティア活動です。


釧路湿原や釧路川流域における良好な河川環境づくりに参加していただくものです。
「河川環境の管理」という重要な取り組みを、地域の方に参加していただくことで、釧路湿原などの河川環境を守る活動です。

「釧路湿原川レンジャー」活動は、100名以上の幅広い世代の方々に参加していただいています。


<主な取り組み>

活動は、「観察活動」と「学習活動」があります。


■観察活動

日常生活において釧路湿原や河川環境について観察し、異常があればその内容を連絡していただく活動です。

<報告例>
 ・ゴミの不法投棄を発見しました。
 ・堤防の法面に車が乗り入れた跡があります。
 ・河川敷に危険な箇所があります。
 ・川に貴重な鳥がいました。



■学習活動

釧路湿原や河川環境などについて、より理解を深めるための学習会や体験活動を年に数回開催しております。



◆写真をクリックすると過去の活動内容をご覧いただけます

  ↓

2022年度の活動

2022 年度は128 名が登録。釧路川や釧路湿原周辺の観察活動、学習活動を行い、より良い河川環境づくりに貢献しています。


通年での河川の観察結果報告のほか、学習会を開催しました。

本来は年間4回開催のところ、第1回、2回目が悪天候により中止となりましたが、第3回学習会は標茶町で地域の小学生と一緒に「水質・水生生物調査」に参加しました。


第4回学習会は自然再生事業として旧川復元工事を行っているヌマオロ地区で工事現場の見学を行いました。

2023年度の活動予定

2023 年度は116 名の方々が登録しています。

観察活動報告、年4回の学習会を実施します。


bottom of page