トラストサルン釧路

NPO法人トラストサルン釧路は、保護されず開発が続いている釧路湿原や、その水源となる丘陵地帯の保護を目指してナショナルトラスト(国民の自発的意思に基づく拠出金で自然環境の保護などを目的に土地などを購入し自主的に管理する市民活動)を進めています。また、保護地となった丘陵地の自然林復元にも取り組んでいます。



◆写真をクリックすると過去の活動内容をご覧いただけます

  ↓

昨年度の活動

例年、市民参加による植樹、育苗活動や、市民向け保護地観察会等を実施してきましたが、2021年度は新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑み、すべて中止しました。会員ベースで植樹、育苗活動を行い、約200本の植樹と約8,000本の苗の管理作業を行いました。

今年度の活動予定

今年度も、春先の行事は新型コロナウイルスの影響により、中止しました。秋以降の行事開催については現在、検討中です。