釧路湿原国立公園ボランティアレンジャーの会

釧路湿原国立公園ボランティアレンジャーは、釧路湿原国立公園がまたがる釧路市、釧路町、鶴居村、標茶町はもちろん、道内・道外にもメンバーがおり、幅広い年代が、それぞれの得意なこと、経験してきたこと、興味のあることを活かし、活躍しています。

64名が力を合わせ、国立公園の自然ガイド、美化清掃、特定外来生物の防除、野生生物の調査などを、自然環境を守り、楽しむため、1989年より活動を続けています。

昨年度の活動

令和3年度は、二度にわたる新型コロナウイルス緊急事態宣言に伴い、6月~9月のボランティア活動はあまり出来ませんでしたが、環境省やビジターセンターとも連携を密にして、地元小学校の湿原学習サポートにも協力しました。



【活動内容】


7月~11月:各月1回 クリーンウォーク(ゴミ拾い)     計151名

4月~10月:オオハンゴンソウ防除(外来種防除)      計8名

6月~9月:ウチダザリガニ防除・調査(外来種防除)   計22名

6月~9月:温根内スポットガイド(自然ガイド)     計4名

11月~3月:エゾシカカウント調査(野生生物調査)   計47名



今年度の活動予定

4月~11月:各月1回 クリーンウォーク(ゴミ拾い)

6月~10月:オオハンゴンソウ防除(外来種防除)

6月~9月:ウチダザリガニ防除・調査(外来種防除)

6月~9月:温根内スポットガイド(自然ガイド)

11月~3月:エゾシカカウント調査(野生生物調査)

その他随時:学校環境学習・自然ふれあい行事のサポート

公園内パトロール、設備維持・運営作業サポート