top of page

釧路市動物園「タンチョウ レスキューの現場から」

釧路市動物園は開園以来、レスキューされたタンチョウの治療や、大規模な飼育下繁殖群の維持など、道東を中心に生息するタンチョウの保護増殖に取り組んでいます。

生息数が増え、生息地は拡大し、人の近くで生活し始めたタンチョウは事故も年々増加しています。


       この先、タンチョウと仲良く暮らすために、なにができるかな?

       1羽でも事故にあうタンチョウが減りますように。



<主な取り組み>

 ●ケガをした野生のタンチョウの受入と治療

 ●「タンチョウ レスキュー展」の開催

 ●フォトブック「タンチョウ レスキューの現場から」の配布

 ●タンチョウの交通事故防止キャンペーン

 ●その他、釧路市動物園内外でのタンチョウに関するガイドやイベント講師など

   

  参考↓(サイト製作;北海道環境財団)

  https://www.kushiro-ee.jp/field/tancho_rescue02/



◆写真をクリックすると過去の活動内容をご覧いただけます

  ↓

<2023年度の活動>

●ケガをした野生のタンチョウの受入と治療

2023年7月に交通事故で負傷した2カ月齢の幼鳥は、当初骨盤骨折により立つこともできませんでしたが、治療とリハビリを続け、普通に歩けるまでに回復しました。



●「タンチョウレスキューチャリティー 釧路市動物園×阪急うめだ本店」

阪急うめだ本店(大阪)秋の北海道物産大会会場(9月27日~10月9日)でのチャリティーブース出展に協力しました。期間中、タンチョウレスキュー展や計8回のトークショーなどを行いました。関西圏でも多くの皆様に北海道のタンチョウの現状や釧路市動物園の取り組みを知って頂くことができました。また、会場ではチャリティー募金やチャリティーグッズ販売も実施されました。皆様の暖かいご支援ご協力に感謝いたします。



●タンチョウの交通事故防止のための取り組み

今年は、9月9日(土)に道の駅「阿寒丹頂の里」にて釧路警察署や環境省他関係者の皆さんとタンチョウ交通事故防止PRを行いました。猛暑の中、道警マスコット「ホクト君」もたいへんよく頑張りました。

釧路市動物園近くの山花交差点付近で発生したタンチョウの交通事故死を受け、釧路総合振興局釧路建設管理部に相談したところ、事故現場に新しいデザインのタンチョウ横断注意道路標識が設置されました。



●NHK Eテレ ウチのどうぶつえん「知ってほしい!タンチョウの交通事故」

この番組は現在、NHKラーニングのサイトでどなたでもご覧頂けます。NHK Eテレでも時々再放送されていますので、ぜひご覧下さい。(いずれも2024年度末頃までの予定)


▶NHKラーニングのサイトはこちら↓

https://www2.nhk.or.jp/learning/video/?das_id=D0024010751_00000



●タンチョウの保護収容状況に関する調査

釧路自然環境事務所と共同で本調査を開始しました。タンチョウの保護収容理由や特に交通事故発生状況についてまとめ、日本野生動物医学会大会(鹿児島大学、2023年9月)で「北海道に生息するタンチョウの保護収容理由の変化(最優秀ポスター賞)」「北海道に生息するタンチョウの交通事故を減らすために(優秀ポスター賞)」の2題を発表しました。現在、このポスターは釧路湿原野生動物保護センターや温根内ビジターセンターでご覧頂けます。



●小学校の湿原学習への協力、2024釧路湿原サイエンスフェア研究発表会への参加

釧路近隣の小学校で実施されている湿原学習(総合学習)のサポートを行いました。また、3月には遊学館で開催された2024くしろサイエンスフェア研究発表会に参加し、3名に釧路市動物園賞を授与しました。

昨年2023釧路湿原サイエンスフェア研究発表大会の北海道教育大学釧路キャンパス校賞受賞者の副賞としてタンチョウレスキューガイドを実施しました。



●その他、釧路市動物園内外でのタンチョウに関するガイドやイベント講師など

・釧路市動物園タンチョウレスキューガイド(ミニバックヤードツア ーつき)

・さっぽろ自由学校「遊」連続講座 人と動物との共存・共生をめざして 第3回「タンチョウレスキューの現場から」(講師、12月26日オンライン講座)

くしろエコフェア2023(タンチョウレスキュー展他)出展

など。



<2024年度の活動予定>

●タンチョウレスキュー展、公開講座(東武動物公園;埼玉県)

パネル展開催期間:2024年5月25日(土)~7月31日(水)

2024年6月23日「Zoo Academy@東武動物公園~日曜公開講座~」はオンライン配信もされる予定ですので、ぜひご参加下さい。


●タンチョウの交通事故防止のための取り組みの継続

年々増加しているタンチョウの交通事故を減らすための取り組みを継続します。


●タンチョウの保護収容状況に関する調査の継続

より詳細な事故原因調査・分析を継続し、タンチョウの事故を減らすための取り組みにつなげます。


●近隣小学校の湿原学習(総合学習)への協力


釧路市動物園内外でのタンチョウに関するガイドやイベント参加等

・タンチョウレスキューガイド(釧路市動物園内)

・くしろエコフェア等のイベント参加

・くしろサイエンスフェアへの参加・協力

など



*釧路市動物園のタンチョウたちの様子や、タンチョウレスキューガイド開催日、参加イベント情報などは、X「まいにちタンチョウレスキュー@釧路市動物園」で配信していますので、ぜひフォローしてチェックして下さいね!


*タンチョウレスキュー展のパネル(A1サイズ20枚)は貸出可能です。

 ご希望の方は、釧路市動物園 飯間までご連絡下さい。


*NPO法人釧路市動物園協会からタンチョウレスキューチャリティグッズ、釧路市動物園オリジナルデザインのステッカー6種類を販売中です。売り上げの一部が釧路市動物園でのタンチョウ保護活動に役立てられます。ぜひお求めください。


販売場所:釧路市動物園協会事務所(釧路市動物園正門横売店)、串都市丹頂鶴自然公園、阿寒国際ツルセンター、釧路市民活動センターわっと

bottom of page