釧路市中央図書館

長い歴史を持ち、湿原をはじめとする釧路の自然環境に関する資料も多く有する市民の図書館です。


2018年2月に幣舞町から北大通に移転し新館がオープンしました。

3階から7階が図書館で、3階は書庫、4階フロアは児童書と実用書、ヤングアダルト向けの本があり、親子読書ルームなどもあります。5階は一般書と郷土資料のコーナーがあり、インターネットやコピーサービスも受け付けています。6階フロアは読み物の小説が並べられており、同じ階には釧路文学館も併設されています。文学館では、釧路ゆかりの作家を紹介している常設展示や企画展示など行っております。7階フロアには上映会や催し物を行う多目的ホールや視聴覚コーナー、個人学習室や団体利用できるグループ学習室もあり、ラウンジでゆっくり休むことも出来ます。


新しくなった図書館にぜひお越しください。



◆写真をクリックすると過去の活動内容をご覧いただけます

  ↓