アトリエ・アリス&釧路ボタニカルアートの会

釧路地域に生息する植物をつぶさに観察し、細密に描くことで、

自然豊かな釧路をPRし自然保護に役立てます。


単に絵を描くだけではなく、地域活動や自然保護に興味を持ち、学び、

地域の人々や活動とつながります。


<主な活動>

◆東北海道に自生する植物を探索するフィールドワーク

◆見かけた植物の分類・調査研究・観察

◆植物の観察からスケッチ→ 植物細密画作品の制作・発表

 毎年、国立科学博物館主催 植物画コンクールに出品しています。



◆写真をクリックすると過去の活動内容をご覧いただけます

  ↓

昨年度の活動

2021年度は6名の生徒が植物画コンクールで上位入選

釧路市芸術祭 釧路市生涯学習センターで展示発表


5月から11月まで上記活動と、植物画政策のために週に1,2度のペースで集まりました。

今年度の活動予定

日本中の子どもたちが釧路湿原の課題を知り、守るためにできることを考えるオンラインゲーム製作を進めており、資金調達のためクラウドファンディングを実施します。