top of page
  • 執筆者の写真行動計画オフィス 再生普及

『ワンダグリンダ☆ニュース』23.7.18号

みなさま、こんにちは。

再生普及行動計画オフィスです。


一面に緑の草原が広がり釧路湿原は夏本番を迎えました。

野生生物保護センター裏の池ではカイツブリの親鳥たちが

生まれたばかりの3羽の雛の子育てに奮闘しています。

睡蓮の花が綺麗に咲き、カワセミもやってきました。


釧路湿原野生生物保護センターについて詳しくはこちらをご覧ください↓

https://www.env.go.jp/nature/kisho/wildlifecenter/kushiro-shitsugen.html


-------------------------------------------


『ワンダグリンダ☆ニュース』PDF版はこちらからご覧ください↓

https://www.heco-spc.or.jp/pdf/wanda_230718.pdf


-------------------------------------------


☆ 各種情報


【標茶/鶴居】第9回「久著呂川自然再生の見学ツアー」(7/21締切)

【標茶】夏休み 釧路湿原キノコ観察会

【鶴居】夏休み!外来植物を探そう

【鶴居】夏休み!ザリガニウォッチング~ウチダザリガニ編~

【札幌・オンライン】令和5年度 環境白書を読む会 ~地域の生物多様性保全

 戦略を考える~

【募集】令和6年度の自然ふれあいイベントカレンダー写真を募集します!!

【募集】日本の国立公園フォトコンテスト2023


=======================================================

☆各種情報

=======================================================


【標茶/鶴居】第9回「久著呂川自然再生の見学ツアー」(7/21締切)


『釧路湿原』では、過去に損なわれた自然を取り戻そうとする『自然再生』が

行われています。

釧路川の支川の久著呂川では湿原に流れ込む土砂を防ぐ取組が行われています。

久著呂川の上流部から湿原流入部までを移動しなが自然再生の取り組みを見学

してみませんか。


[日時]8月3日(木)9:00~16:00予定

[集合場所]

①釧路地方合同庁舎駐車場 8:45集合

(釧路市幸町 10 丁目 3 番地)

②中久著呂農村環境改善センター駐車場 9:45集合

(標茶町字中久著呂市街)

[内容]土砂流入対策箇所の見学・体験など

[参加費]無料

[定員]最大13名程度(抽選)

[対象]小学5年生~成人(身長140㎝以上)

[申込期間]7月21日(金)まで

※FAX、E-mail、はがきにて申込みをお願いします。

[その他]

○ 当選者には7月27日(木)までに連絡します。

○ 小雨決行、荒天時順延。 順延日は追って連絡致します。

○ 昼食・飲み物・帽子・汚れても良い服装・長靴・防寒具・雨具を持参。

[申込先]釧路建設管理部治水課(担当:渋田)

     FAX:0154-23-9119

     E-mail:shibuta.kenji@pref.hokkaido.lg.jp

     はがき:〒085-0006 釧路市双葉町6 番10 号

[主催]釧路湿原自再生協議会(土砂流入小委員会)


☆------------------☆--------------------☆


【標茶】夏休み 釧路湿原キノコ観察会


森の中を散策しながら、夏に見られるキノコを観察します。

親子や大人を対象にした観察会です。


[日時]8月5日(土)10:00~12:00

[開催場所]茅沼蝶の森

[集合場所]シラルトロ自然情報館駐車場

https://www.kushiro-shitsugen-np.jp/kansatu/shirarutoro/

[定員]15名

[参加費]無料

[申込み/問合先]塘路湖エコミュージアムセンター TEL:015-487-3003

https://www.kushiro-shitsugen-np.jp/kansatu/tooroedo/


☆------------------☆--------------------☆


【鶴居】夏休み!外来植物を探そう


夏休み特別企画第1弾。温根内周辺に生育する外来植物を観察し、

その環境と問題点について考えます。


[日時]8月6日(日)10:00~12:00

[開催場所]温根内ビジターセンター周辺

[定員]15名

[参加費]無料

[申込み/問合先]温根内ビジターセンター TEL:0154-65-2323

https://www.kushiro-shitsugen-np.jp/kansatu/onnenaiv/


☆------------------☆--------------------☆


【鶴居】夏休み!ザリガニウォッチング~ウチダザリガニ編~


夏休み特別企画第2弾。特定外来生物のウチダザリガニを捕獲し、

外来生物の脅威について学びます。 


[日時]8月20日(日)10:00~12:00

[開催場所]温根内ビジターセンター周辺

[定員]15名

[参加費]無料

[申込み/問合先]温根内ビジターセンター TEL:0154-65-2323

https://www.kushiro-shitsugen-np.jp/kansatu/onnenaiv/


☆------------------☆--------------------☆


【募集】令和6年度の自然ふれあいイベントカレンダー写真を募集します!!


あなたの投稿した写真が来年度のイベントカレンダーの写真になるかも!?

釧路湿原の魅力が伝わる風景・動物などの写真を募集しています。


採用された方には、釧路管内の特産品1万円相当分をプレゼントいたします!

みなさまのご投稿・ご応募お待ちしております。


[募集期間]7月1日~10月31日

[問合先]釧路湿原国立公園連絡協議会事務局(環境保全課内)

TEL:0154-31-4594

Mail:ka-shizenhogo@city.kushiro.lg.jp


☆詳しくはこちらをご覧ください

http://www.kushiro-shitsugen-np.jp/


☆------------------☆--------------------☆


【札幌・オンライン】令和5年度 環境白書を読む会 ~地域の生物多様性保全

 戦略を考える~


環境保全をめぐる我が国の最新の状況や国レベルの政策の方向性をとりまとめた

「令和5年版 環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書」が発行されました。

EPO北海道では、その概要の解説と意見交換の機会として「令和5年度環境白書

を読む会」を開催します。


今回の白書のテーマは「ネットゼロ、循環経済、ネイチャーポジティブ経済の統

合的な実現に向けて~環境・経済・社会の統合的向上~」です。

炭素中立(カーボンニュートラル)・循環経済(サーキュラーエコノミー)・自

然再興(ネイチャーポジティブ)の同時達成をどのようにめざしていくのか、白

書を執筆した担当者が解説します。


※参考:令和5年版 環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書

https://www.env.go.jp/policy/hakusyo/


[日時] 令和5年8月7日(月)13:30~16:00

[場所] 会場 or オンライン

・会場:札幌市環境プラザ 環境研修室1・2

 (札幌市北区北8条西3丁目 札幌エルプラザ2階)

・オンライン:オンライン会議システム「Zoom」を使用

[対象] 環境政策に関心のある市民、行政職員、事業者等どなたでも

[定員] 会場:60名、オンライン:60名

※申込みの際にどちらの方法で参加希望かをお知らせください。

[参加費] 無料

[内容]

・環境白書の解説(環境省大臣官房 総合政策課)

・循環型社会白書の解説(環境省環境再生・資源循環局 総務課 循環型社会推進室)

・生物多様性白書の解説(環境省自然環境局 自然環境計画課 生物多様性戦略推進室)

・講演

「自然と環境を守りながら、地域づくりを進めるための生物多様性地域戦略の使

いこなし」

 講師:白川 勝信さん(共創資産研究所)

・参加者同士の感想共有(会場のみ、オンラインは講師への質問受付時間)

・質疑応答

[申込み方法] Webの申込みフォーム( https://epohok.jp/event/16895 )から、

8月3日(木)15:00までにお申込みください。

[問い合わせ先] 環境省北海道環境パートナーシップオフィス(担当:福田)

TEL:011-596-0921

E-mail:epoh-webadmin@epohok.jp

[主催] 環境省北海道環境パートナーシップオフィス(EPO北海道)、

環境省北海道地方環境事務所、NPO法人北海道環境カウンセラー協会、北海道


☆詳しくはこちらをご覧ください↓

https://epohok.jp/event/16895


☆------------------☆--------------------☆


【募集】日本の国立公園フォトコンテスト2023


日本の国立公園は、優れた自然のみならず、その自然に育まれた伝統文化や食な

どの、地域特有の人の暮らしに触れることができるのが特徴です。多様な自然風

景と、生活・文化・歴史が凝縮された物語を知ることで、忘れられない唯一無二

の体験ができます。

令和6年3月16日には、「瀬戸内海国立公園」「雲仙天草国立公園」「霧島錦江湾

国立公園」の3つの公園が、日本で初めて国立公園として指定されてから90年目の

節目を迎えます。

そんな国立公園を訪れて、国立公園の物語をぜひ感じていただきたい、そして感

じた物語を、写真を通して世界中の方に共有してほしいという思いから、

“Sharing Stories ~国立公園誕生90周年記念~”をテーマとし、日本の国立公

園フォトコンテスト2023を開催します。


[募集期間] 令和5年6月8日(木)~10月25日(水)

[募集テーマ] Sharing Stories ~国立公園誕生90周年記念~

[応募方法] 「国立公園公式Instagram(日本語版または英語版のいずれか)」

「東京カメラ部キャンペーン用Instagram」をフォローし、募集期間内に指定の

ハッシュタグをつけてご応募ください。過去に撮影された作品でも歓迎です!

[問い合わせ先] 環境省自然環境局 国立公園課 国立公園利用推進室(担当:川崎)

TEL(代表):03-3581-3351

TEL(直通):03-5521-8271

[主催] 環境省


☆詳しくはこちらをご覧ください↓

https://www.env.go.jp/press/press_01707.html

閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示

『ワンダグリンダ☆ニュース』24.3.14号

みなさま、こんにちは。 再生普及行動計画オフィスです。 「フクジュソウが咲いてたよ」と春の知らせが届きました。 芽吹きはじめたネコヤナギが日差しを浴びて輝いています。 ------------------------------------------- 『ワンダグリンダ☆ニュース』PDF版はこちらからご覧ください↓ https://www.heco-spc.or.jp/pdf/wanda_240

『ワンダグリンダ☆ニュース』24.3.4号

みなさま、こんにちは。 再生普及行動計画オフィスです。 3月に入ってから真冬の寒さが続いています。 先週末には雪も降りもうしばらく冬の遊びを楽しめそうです。 歩くスキーやスノーシューを無料で借りて楽しめる温根内木道では 現在改修工事が行われています。 今後の予定など詳しくはこちらをご覧ください↓ https://hokkaido.env.go.jp/kushiro/press_00079.html

『ワンダグリンダ☆ニュース』24.2.20号

みなさま、こんにちは。 再生普及行動計画オフィスです。 暖かい日が続き、湿原の雪も随分少なくなりました。 早くもやって来たヒシクイの賑やかな声に春を感じます。 ------------------------------------------- 『ワンダグリンダ☆ニュース』PDF版はこちらからご覧ください↓ https://www.heco-spc.or.jp/pdf/wanda_2402 20

Comments


bottom of page