top of page
  • 執筆者の写真行動計画オフィス 再生普及

『ワンダグリンダ☆ニュース』23.3.15号 

みなさま、こんにちは。

再生普及行動計画オフィスです。


野生生物保護センター裏の池の氷が溶け始め、

羽を休めに訪れる水鳥たちの姿も増えてきました。

フクジュソウの開花、アオサギやヒシクイの飛来など、

釧路湿原にも春の知らせが届きはじめています。


-------------------------------------------


『ワンダグリンダ☆ニュース』PDF版はこちらからご覧ください↓

https://www.heco-spc.or.jp/pdf/wanda_230315.pdf


-------------------------------------------


☆ 各種情報


【釧路】研究発表ボード展@釧路市こども遊学館

【釧路】特別天然記念物指定70周年記念事業・巡回展「タンチョウとマリモの

 パネル展」

【鶴居】春の足音を聴きに行こう

【標茶】早春の湿原 野鳥観察会

【釧路】ラムサール条約釧路会議30周年記念事業

「渡り鳥が結ぶオーストラリアとひがし北海道の姉妹湿地について考えよう」

【募集】釧路湿原こどもレンジャー登録者募集


=======================================================

☆各種情報

=======================================================


【釧路】研究発表ボード展@釧路市こども遊学館

    

釧路の子どもたちが湿原の学びをまとめた研究発表ボードの展示会です。

児童がとりまとめたパネルから、身近な自然、動植物、釧路湿原に関心を

持っていただけましたら幸いです。


[開催期間] 3月18日(土)~4月9日(日)9:30~17:00

[場所] 釧路市こども遊学館 1階砂場周辺(釧路市幸町10-2)

[観覧料] 無料(1階砂場周辺のみの利用)

[主催] 釧路市こども遊学館 TEL:0154-32-0122

[共催] 釧路湿原自然再生協議会 再生普及行動計画オフィス(環境省)


☆研究発表ボードについて詳しくはこちらをご覧ください↓

https://www.kushiro-ee.jp/kenpatu_boad/index.html


☆------------------☆--------------------☆


【釧路】特別天然記念物指定70周年記念事業・巡回展「タンチョウとマリモの

 パネル展」


2022年3月29日、「タンチョウ」と「阿寒湖のマリモ」が国の特別天然記念物に

指定されて、70周年を迎えました。

これを記念して、保護の取組などを紹介する巡回パネル展を開催しています。


釧路市動物園によるタンチョウレスキューの活動と、マリモ研究室による阿寒湖

のマリモ保護活動を紹介します。


[開催期間] 3月4日(土)~4月16日(日)

[開催場所] 釧路市立博物館 マンモスホール(釧路市春湖台1-7)

※アクセス⇒ https://www.city.kushiro.lg.jp/museum/annnai/1002694.html

[観覧料] 無料(マンモスホールのみの利用)

[展示内容]

◎タンチョウ パネル展「タンチョウ レスキュー展」

北海道に生息するタンチョウの現状や釧路市動物園で行っているタンチョウ保護

の取組を紹介します。

◎阿寒湖のマリモ パネル展「マリモの保護と研究の取組」

マリモの生態や生活史、地域の人たちによる保護の取組や最新の研究成果を紹介

します。

[問い合わせ先] 釧路市立博物館 https://www.city.kushiro.lg.jp/museum/

TEL:0154-41-5809(9:30~17:00(月・祝日休館))

[主催] 釧路市教育委員会

(釧路市動物園、阿寒生涯学習課マリモ研究室、釧路市立博物館)


☆詳しくはこちらをご覧ください↓

https://www.city.kushiro.lg.jp/museum/bunkazai/1005708/1005712.html


☆------------------☆--------------------☆


【鶴居】春の足音を聴きに行こう


新しくなった木道を歩きながら、早春の釧路湿原を楽しみます。


[日時]4月9日(日)10:00~12:00

[定員]15名

[参加費]無料

[開催場所]温根内ビジターセンター周辺

[集合/申込/問合先]温根内ビジターセンター TEL:0154-65-2323


☆------------------☆--------------------☆


【標茶】早春の湿原 野鳥観察会


渡り鳥の中継地シラルトロ湖周辺で、講師の解説を聞きながら野鳥観察を

楽しみましょう。


[日時]4月22日(土)10:00~12:00

[定員]15名

[参加費]無料

[開催場所]シラルトロ湖・蝶の森周辺

[集合場所]シラルトロ自然情報館駐車場

[申込/問合先]塘路湖エコミュージアムセンター TEL:015-487-3003


☆------------------☆--------------------☆


【釧路】ラムサール条約釧路会議30周年記念事業

「渡り鳥が結ぶオーストラリアとひがし北海道の姉妹湿地について考えよう」


釧路湿原(日)とハンター河口湿地(豪)の関係者から、渡り鳥と現在の双方の

湿地保全の取組について聞く対面・オンラインのハイブリッド型シンポジウムです。


[日時] 5月14日(日)13:30~15:00

[場所] 釧路市立博物館 講堂

[対象] 小学生以上

[定員] 80名

[参加費] 無料

[申込期間] 3月31日(金)~4月28日(金)

[申込先] URL:https://form.run/@ka-shizenhogo-1676943448

[主催/問合先] 釧路国際ウェットランセンター 

TEL:0154-32-3110

E-Mail:ka-shizenhogo@city.kushiro.lg.jp


☆------------------☆--------------------☆


【募集】釧路湿原こどもレンジャー登録者募集


登録者を対象に体験型のイベントを開催し、楽しみながら釧路湿原について

学習します。


〇動植物の観察など、釧路湿原に関わる特別な体験活動を年3回程度実施します。

〇登録者には、釧路湿原に関わる施設の入場料無料等の特典があります。

〇Instagram、Facebookに活動内容をアップしておりますのでご覧ください。

<Instagram>https://www.instagram.com/946wetland_jimukyoku/

[参加費]無料

[申込方法]随時、電話かメールで受付

[申込/問合先]釧路湿原国立公園連絡協議会事務局(釧路市役所環境保全課内)

        TEL:0154-31-4594

        E-Mail:ka-shizenhogo@city.kushiro.lg.jp


閲覧数:38回0件のコメント

最新記事

すべて表示

『ワンダグリンダ☆ニュース』24.3.4号

みなさま、こんにちは。 再生普及行動計画オフィスです。 3月に入ってから真冬の寒さが続いています。 先週末には雪も降りもうしばらく冬の遊びを楽しめそうです。 歩くスキーやスノーシューを無料で借りて楽しめる温根内木道では 現在改修工事が行われています。 今後の予定など詳しくはこちらをご覧ください↓ https://hokkaido.env.go.jp/kushiro/press_00079.html

『ワンダグリンダ☆ニュース』24.2.20号

みなさま、こんにちは。 再生普及行動計画オフィスです。 暖かい日が続き、湿原の雪も随分少なくなりました。 早くもやって来たヒシクイの賑やかな声に春を感じます。 ------------------------------------------- 『ワンダグリンダ☆ニュース』PDF版はこちらからご覧ください↓ https://www.heco-spc.or.jp/pdf/wanda_2402 20

『ワンダグリンダ☆ニュース』24.2.5号

みなさま、こんにちは。 再生普及行動計画オフィスです。 湿原を散策していると、遠くでSLの汽笛が鳴り響き、 しばらくすると大きな煙を上げて走り抜けていきました。 何度見ても興奮する、この季節の楽しみです。 ☆ 各種情報 【標茶】釧路湿原こどもレンジャー「塘路湖でワカサギ釣り体験!」(締切 2/9) 【標茶】アイヌ刺繍講座 【鶴居】ラムサール条約釧路会議30周年記念事業 温根内の歴史を探訪しよう 【

bottom of page