top of page
  • 執筆者の写真行動計画オフィス 再生普及

『ワンダグリンダ☆ニュース』23.10.3号

みなさま、こんにちは。

再生普及行動計画オフィスです。


ヤチダモやサクラの葉が赤や黄色に変わり落葉しています。

湿原でも小さな草木が綺麗に色づきはじめました。

晴れた空をヒシクイの群れが通過して行き、秋の深まりを感じます。


☆ 各種情報


【釧路】どんぐり記念日

【標茶】初冬のキノコ講座

【鶴居】初冬の植物を見に行こう

【標茶】クリスマスリースを作ろう

【鶴居】クリスマスリースを作ろう

【お知らせ】温根内木道通行止めについて

【オンライン】 EPO北海道の仕事紹介セミナー ~EPO北海道ってこんな仕事を

 しています~

【オンライン】2024年度地球環境基金助成金説明会


=======================================================

☆各種情報

=======================================================


【釧路】どんぐり記念日


達古武の森でどんぐり拾いとミズナラの植林に参加しませんか?


[日時]10月8日(日)9:00~12:00※少雨決行、雨天中止

[集合場所]釧路町郷土資料館達古武分館前(国道391号線沿い旧達古武小学校)

[活動場所]トラストサルン達古武保護地

[持ち物]野外活動に適した服装、軍手、虫よけ、飲み物

[参加費]無料

[申込]不要

[その他]午後は達古武沼北側のトラスト地視察会を開催します。

参加希望者は弁当を持参ください。

[主催/問合先]NPO法人トラストサルン釧路 

TEL:0154-44-5022

FAX:0154-44-5023

http://trustsarun.life.coocan.jp/


☆------------------☆--------------------☆


【標茶】初冬のキノコ講座


夏と秋の観察会で見られたキノコについて講師が解説する座学講座です。

(当回だけの参加も可)


[日時] 11月4日(土) 10:00~12:00

[定員]15名

[参加費]無料

[開催場所]塘路湖エコミュージアムセンター

[申込/問合]塘路湖エコミュージアムセンター TEL:015-487-3003

https://www.kushiro-shitsugen-np.jp/kansatu/tooroedo/


☆------------------☆--------------------☆


【鶴居】初冬の植物を見に行こう


これから厳しい冬を迎える湿原。植物たちはどのような戦略で冬を乗り切るのでしょうか。


[日時]11月12日(日)10:00~12:00

[定員]15名

[参加費]無料

[開催場所]温根内ビジターセンター

[問合/申込]温根内ビジターセンター TEL:0154-65-2323

https://www.kushiro-shitsugen-np.jp/kansatu/onnenaiv/


☆------------------☆--------------------☆


【標茶】クリスマスリースを作ろう


松ぼっくりや木の実などの自然の素材を使ってリースを作ります。


[日時]11月25日(土)13:00~15:00

[定員]15名

[参加費]500円(材料費)

[開催場所]塘路湖エコミュージアムセンター

[申込/問合]塘路湖エコミュージアムセンター TEL:015-487-3003

https://www.kushiro-shitsugen-np.jp/kansatu/tooroedo/


☆------------------☆--------------------☆


【鶴居】クリスマスリースを作ろう


もうすぐクリスマス。自然の素材を使ってオリジナルリースを作成しましょう。


[日時]11月26日(日)13:00~15:00

[定員]15名

[参加費]500円(材料費)

[開催場所]温根内ビジターセンター

[問合/申込]温根内ビジターセンター TEL:0154-65-2323

https://www.kushiro-shitsugen-np.jp/kansatu/onnenaiv/


☆------------------☆--------------------☆


【お知らせ】温根内木道通行止めについて


釧路湿原国立公園温根内(阿寒郡鶴居村温根内)において、木道の改修工事を

行うため、一部で通行止めを実施します。


[通行止め期間]令和5年10月20日~令和6年3月31日(予定)


☆通行止め区間など詳しくはこちらをご覧ください↓

https://hokkaido.env.go.jp/kushiro/press_00079.html


[問合先]釧路湿原自然保護官事務所 TEL:0154-56-2345(平日8:30~17:15)

[利用案内]温根内ビジターセンター TEL:0154-65-2323(火曜休館)

https://www.kushiro-shitsugen-np.jp/kansatu/onnenaiv/


☆------------------☆--------------------☆


【オンライン】 EPO北海道の仕事紹介セミナー ~EPO北海道ってこんな仕事を

 しています~


皆さん、EPOってご存じでしょうか?

EPOは正式名称を「環境パートナーシップオフィス」といい、環境省が環境教育

等促進法に基づいて全国8ヵ所に整備した協働による持続可能な社会づくりの拠

点です。環境省と文部科学省の共同提案により設置された地方ESD活動センター

の役割も兼ねています。


EPO北海道(環境省北海道環境パートナーシップオフィス)は、北海道における

拠点の1つで、環境省北海道地方環境事務所と(公財)北海道環境財団が協働で

運営しています。


この度、EPO北海道では、スタッフ増員の見込みが出てきたため、まずはEPO北海

道の仕事を知ってもらうために紹介セミナーを実施します。

パートナーシップの力で持続可能な社会づくりに取り組んでみたいとお考えの方

は是非ご参加ください。


☆EPO北海道の概要はホームページ( https://epohok.jp/ )からご参照ください。


[日時] 10月26日(木)18:30~20:00

[場所] オンライン(オンライン会議システム「Zoom」を使用)

[対象] EPO北海道の業務に関心のある方(現在の居住地は問いません)

[定員] 50名程度(要事前申込み)

[参加費] 無料

[内容]

(1)EPOとは何か?

(2)スタッフは普段どんな仕事をしている?

(3)請負団体におけるEPO北海道の位置づけ

(4)雇用条件等の説明(口頭質問+チャット)

[申込み方法] 10月25日(水)12:00までに、以下URLの申込みフォームからお申

込みください。

・申込みフォーム⇒ https://epohok.jp/event/17206

[問い合わせ先] 環境省北海道環境パートナーシップオフィス(EPO北海道)

TEL:011-596-0921

E-mail:epoh-webadmin@epohok.jp

[主催] (公財)北海道環境財団(EPO北海道請負団体)


☆詳しくはこちらをご覧ください↓

https://epohok.jp/event/17206


☆------------------☆--------------------☆


【オンライン】2024年度地球環境基金助成金説明会


環境再生保全機構は、民間団体による国内外の環境保全活動を幅広く支援するこ

とを目的に、助成金を交付しています。この度、2024年度助成金の募集に際し、

説明会を開催します。


助成金の説明に加えて、北海道内の活用事例として、NPO法人C・C・C富良野自然

塾(富良野市)による、観光に植林によるカーボンオフセットを組み込んだ「ゼ

ロカーボントラベラー」の取り組みなどを紹介いただきます。また、団体の代表

的な環境教育プログラム「地球の道」を全国展開するようになった背景もうかが

い、どのようなロジックに基づいて事業を進めたのかを探ります。それを踏まえ

て、参加者の皆さん自身の活動を対象に、ミニワーク「ロジックモデルの作り方

・使い方」を行います。ぜひご参加ください!


※環境再生保全機構では、全国8地域で説明会を開催します。

 また、オンライン個別相談会も実施します。詳細はこちらをご覧ください。

 https://www.erca.go.jp/jfge/subsidy/application/schedule/index.html


[開催日時] 令和5年11月1日(水)10:00~11:40

[開催場所] オンライン ※オンライン会議システム「Zoom」を使用

[定員]   20人(参加費無料)

[プログラム]

 ・地球環境基金助成金 2024年度募集概要及び要望書に係る解説

   独立行政法人環境再生保全機構 地球環境基金部

 ・富良野自然塾「ゼロカーボントラベラー」事業の展開

   特定非営利活動法人C・C・C富良野自然塾 中島吾郎氏

   https://furano-shizenjuku.com/

 ・ミニワーク「ロジックモデルの作り方・使い方」

   環境省北海道環境パートナーシップオフィス

[主催] 独立行政法人環境再生保全機構 地球環境基金部

[協力] 環境省北海道環境パートナーシップオフィス(EPO北海道)

[お申し込み・お問い合わせ]

 下記イベントページのお申し込みフォームをご利用ください

 https://epohok.jp/event/17200

 連絡先:EPO北海道(担当:平松)

     〒060-0042 札幌市中央区大通西5丁目11 大五ビル7階

     TEL:011-596-0921 MAIL:epoh-webadmin@epohok.jp


☆詳しくはこちらをご覧ください

 https://epohok.jp/event/17200

閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

『ワンダグリンダ☆ニュース』24.3.14号

みなさま、こんにちは。 再生普及行動計画オフィスです。 「フクジュソウが咲いてたよ」と春の知らせが届きました。 芽吹きはじめたネコヤナギが日差しを浴びて輝いています。 ------------------------------------------- 『ワンダグリンダ☆ニュース』PDF版はこちらからご覧ください↓ https://www.heco-spc.or.jp/pdf/wanda_240

『ワンダグリンダ☆ニュース』24.3.4号

みなさま、こんにちは。 再生普及行動計画オフィスです。 3月に入ってから真冬の寒さが続いています。 先週末には雪も降りもうしばらく冬の遊びを楽しめそうです。 歩くスキーやスノーシューを無料で借りて楽しめる温根内木道では 現在改修工事が行われています。 今後の予定など詳しくはこちらをご覧ください↓ https://hokkaido.env.go.jp/kushiro/press_00079.html

『ワンダグリンダ☆ニュース』24.2.20号

みなさま、こんにちは。 再生普及行動計画オフィスです。 暖かい日が続き、湿原の雪も随分少なくなりました。 早くもやって来たヒシクイの賑やかな声に春を感じます。 ------------------------------------------- 『ワンダグリンダ☆ニュース』PDF版はこちらからご覧ください↓ https://www.heco-spc.or.jp/pdf/wanda_2402 20

Comments


bottom of page