• 行動計画オフィス 再生普及

『ワンダグリンダ☆ニュース』21.7.9号

みなさま、こんにちは。

再生普及行動計画オフィスです。


数日降り続いた雨がようやく上がり、久々に

雲の間から青空がのぞいています。

日に日に緑が濃くなり、ヨシの背丈もそろそろ

枯れヨシに届きそうです。


★ 本日のお題 ---------------------------


☆ 各種情報


【鶴居村】夏休み!温根内周辺の外来植物を探そう

【標茶町】夏休み 釧路湿原キノコ観察会

【標茶町】釧路湿原 自然と歴史を訪ねて

【鶴居村】ザリガニウォッチング~ウチダザリガニ編~

【釧路市】釧路湿原こどもレンジャーファーストミッション

「ケガをしたタンチョウはどうなるの?」

     ~動物園の獣医さんに学ぶタンチョウの今~

【旭川・帯広・釧路・札幌】タンチョウ・レスキュー展(巡回展)


☆ タクッパさんのちょっぴりアイヌ語講座(クイナ)


----------------------------------------------★

問合せ等のメールアドレスは迷惑メール防止の為@を☆にしております。

送信の際はお手数ですが☆を@に変え送信ください。

=======================================================

☆各種情報

=======================================================


【鶴居村】夏休み!温根内周辺の外来植物を探そう


夏休みの特別企画第1弾。温根内周辺に生息する外来植物を観察し、

その環境と問題点について考えます。


[日時]8月1日(日)10:00~12:00

[開催場所]温根内ビジターセンター周辺

[定員]10名

[参加費]無料

[申込み/問合先]温根内ビジターセンター

         0154-65-2323


☆------------------☆--------------------☆


【標茶町】夏休み 釧路湿原キノコ観察会


森の中を散策しながら、夏に見られるキノコを観察します。

親子や大人を対象にした観察会です。


[日時]8月7日(土)10:00~12:00

[開催場所]茅沼蝶の森

[集合場所]シラルトロ自然情報館駐車場

[定員]10名

[参加費]無料

[申込み/問合先]塘路湖エコミュージアムセンター

         015-487-3003


☆------------------☆--------------------☆


【標茶町】釧路湿原 自然と歴史を訪ねて


サルボ・サルルン展望台周辺を散策しながら、釧路湿原の自然や

遺跡を観察します。


[日時]8月14日(土)10:00~12:00

[開催場所]サルボ・サルルン展望台周辺

[集合場所]サルボ展望台駐車場

[定員]10名

[参加費]無料 

[申込み/問合先]塘路湖エコミュージアムセンター

         015-487-3003


☆------------------☆--------------------☆


【鶴居村】夏休み!ザリガニウォッチング~ウチダザリガニ編~


夏休み特別企画第2弾。特定外来生物ウチダザリガニを捕獲し、

外来生物の脅威について学びます。


[日時]8月15日(日)10:00~12:00

[開催場所]温根内ビジターセンター周辺

[定員]10名

[参加費]無料

[申込み/問合先]温根内ビジターセンター

         0154-65-2323


☆------------------☆--------------------☆


【釧路市】釧路湿原こどもレンジャーファーストミッション

「ケガをしたタンチョウはどうなるの?」

     ~動物園の獣医さんに学ぶタンチョウの今~


釧路市動物園には、ケガをしたタンチョウが治療を受けている病院のような

施設があります。釧路湿原こどもレンジャーでは、動物園に行って普段はで

きない体験をします。


例えば…

・義足をつけて生活しているタンチョウを間近で観察してみよう!

・タンチョウの頭の赤いところは、近くで見るとどんな感じかな?

・義足やジャケット、実際に使っている治療道具を触ってみるよ!


みんなで釧路湿原こどもレンジャーになって、一緒にケガをしたタン

チョウを護る活動について楽しく学んでみましょう!


[日時]8月8日(日)10:30~13:50

[対象]小学校4~6年生及びその兄弟

   (こどもレンジャーの登録が必要です)

[定員]8人(1家族につき保護者1人付添可)

[料金]参加費や登録料はかかりません。(保護者は入園料580円)

[開催場所]釧路市動物園

※現地集合のほか、釧路駅、イオン昭和店から路線バスで向かう方は

事務局員が同行します。

[申込み/問合先]釧路湿原国立公園連絡協議会 0154-31-4594


☆------------------☆--------------------☆


【旭川・帯広・釧路・札幌】 タンチョウ・レスキュー展(巡回展)


北海道に生息するタンチョウは、2021年現在、1900羽程まで生息数が回復して

います。しかし、タンチョウが事故にあい保護される、あるいは、死亡するケー

スも増えています。タンチョウたちは人間の近くで生活を始めており、その生活

圏にある電線や道路、フェンス、ネットなど多くの人工物が脅威となっています。

また、農地への飛来など、人間とのあつれきも目立つようになってきました。

そして、タンチョウの生息地は徐々に広がっており、今後は、道東から道央・道

北・道南圏へ急速に拡大していくものと予想されます。

この現状に対して、北海道内の動物園4園が連携し、タンチョウの現状や事故防止

のための普及啓発に加え、この先のタンチョウとの共生を考えてもらうきっかけ

作りに取り組みます。


[タンチョウ・レスキュー展 巡回日程]

①旭川市旭山動物園

〇 パネル展

[日程] 7月1日(木)~7月31日(土)

[会場] いこいの広場(ととりの森 向かい)

〇講演会

[日時] 7月31日(土)13:30~15:30

[会場] イベントホール2階

[定員] 40名(当日先着順)


②おびひろ動物園

〇パネル展

[日程] 8月8日(日)~10月31日(日)

[会場] こどもかいかん

〇講演会

[日時] 10月30日(土)13:00~15:00

[会場] 動物園センター

[定員] 20名(事前申込)


③釧路市動物園

〇パネル展

[日程] 11月12日(金)~12月26日(日)

[会場]レストハウス

〇講演会

[日程] 12月12日(日)13:00~15:00

[会場] 釧路市動物園協会事務所2階

[定員] 15名(事前申込)


④札幌市円山動物園

〇パネル展

[日程] 2022年1月8日(土)~2月13日(日)

[会場] 情報ホール

〇講演会

[日時] 2022年2月12日(土)13:00~15:00

[会場] 動物科学館ホール

[定員] 30名(事前申込)

[講演会概要]

「タンチョウレスキューの現場から」 飯間裕子(釧路市動物園 獣医師)

[注意事項]

・新型コロナウイルス感染症の発生状況等により、日程は変更となる場合があり

  ます。必ず開催状況を各動物園のHPなどでご確認下さい。

・ご来場の際は、マスクの着用等、新型コロナウイルス感染症対策へのご協力を

  お願い致します。

・講演会へのご参加につきましては、各開催動物園のHP等をご確認下さい。事前

  申込が必要な場合があります。

・パネル展・講演会への入場は無料ですが、別途、各動物園への入園料が必要で

  す。

[問い合わせ先] タンチョウ・レスキュー展実行委員会 事務局(釧路市動物園内) 

 TEL: 0154?56?2121 (釧路市動物園)  担当:飯間・鈴木

[主催] タンチョウ・レスキュー展実行委員会

 ※タンチョウに関する普及啓発事業実施のため、北海道内の動物園職員および

  学識経験者で構成された団体(2020年12月設立)です。


担当:飯間・鈴木


=======================================================

☆ タクッパさんのちょっぴりアイヌ語講座(クイナ)

=======================================================


知っているとお出かけが楽しくなるアイヌ語知識。

旬なお話をお送りしたいと思います。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


釧路湿原にも生息しているというクイナ。

半夜行性で姿はなかなか見られないそうですが、かつて、アイヌの女性が

4~5人の子どもを連れて歩いていると、「クイナのようだ」と言われたそ

うです。アイヌの人たちは、たくさんのヒナを連れて歩くクイナを見てい

たのですね。

クイナのアイヌ語名は、「エロクロク」。鳴き声から付けられた名前だそ

うです。

夜に活動する鳥たちは不気味だったようで、この鳥が鳴いていると子供た

ちを外に出さなかったそうです。伝承では、クイナは親不孝の6人の兄妹が

罰を受けた姿なんだそうです。

釧路市立博物館では、「湿原の忍者クイナ」の企画展が始まりましたね。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


-------------------------------------

釧路湿原自然再生協議会

再生普及行動計画オフィス

〒084-0922 釧路市北斗2-2101

釧路湿原野生生物保護センター内

TEL :(0154)56-4646  FAX:(0154)56-2267

e-mail:wanda☆heco-spc.or.jp

URL:http://www.heco-spc.or.jp/kushiro/

-------------------------------------

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


配信停止や配信先の変更を希望される方、

情報提供や協力依頼を希望される方、

またご意見・ご要望等はメールでご連絡ください。


再生普及行動計画オフィス 

 e-mail:wanda☆heco-spc.or.jp


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

16回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

『ワンダグリンダ☆ニュース』21.7.15号

みなさま、こんにちは。 再生普及行動計画オフィスです。 今日は良く晴れ、展望地からは久しぶりに美しい湿原の全貌を 見渡すことが出来ました。 釧路湿原自然再生協議会では今年も事業地ごとの現地見学会を 開催致します。 現在、「幌呂地区湿原再生」現地見学会の参加者を募集中です。 締切間近でのご案内となりましたがぜひご参加ください。 ★ 本日のお題 ---------------------------

『ワンダグリンダ☆ニュース』21.6.18号

みなさま、こんにちは。 再生普及行動計画オフィスです。 もすぐ夏至ですね。 湿原では夏の花々が次々と咲いています。 ここ数日は肌寒いですが少しずつ暖かい日も増えてきました。 天気の良い日、窓を開けるとエゾハルゼミの賑やかな鳴き声が聞こえてきます。 ★ 本日のお題 --------------------------- ☆ 各種情報 【標茶町】縄文土器作り講座 【鶴居村】夏の樹木と花を見に行こう 【

『ワンダグリンダ☆ニュース』21.6.4号

みなさま、こんにちは。 再生普及行動計画オフィスです。 初夏を迎えた釧路湿原は淡い緑色に染まりました。 今年もエゾハルゼミの大合唱がはじまり、元気に囀る鳥たちの姿は 茂った葉に隠れてなかなか見つけられなくなりました。 川沿いに咲きはじめたエゾノコリンゴの白い花が綺麗です。 ★ 本日のお題 --------------------------- ☆ 各種情報 【標茶町】若者Yo!雷別へ植樹に行こうY