• 行動計画オフィス 再生普及

『ワンダグリンダ☆ニュース』21.4.7号

みなさま、こんにちは。

再生普及行動計画オフィスです。


湿原ではエゾアカガエルの大合唱がはじまっています。

木々が芽吹き、ヤチボウズにも新芽が生えてきました。

4月に入り肌寒い日が続いていますが、春本番です。



★ 本日のお題 ---------------------------


☆ 各種情報


【標茶町】「昔のしべちゃ」写真展

【標茶町】塘路フィールドウォッチング~春編~

【標茶町】釧路川治水100年記念事業 釧路湿原国立公園クリーンデー

【鶴居村】早朝バードウォッチング

【募集】令和3年度「雷別ドングリ倶楽部」会員募集

    「広葉樹の森林活動」に参加しませんか!

【お知らせ】「釧路湿原自然ふれあい行事」のチラシができました


☆ タクッパさんのちょっぴりアイヌ語講座(津波)


----------------------------------------------★

問合せ等のメールアドレスは迷惑メール防止の為@を☆にしております。

送信の際はお手数ですが☆を@に変え送信ください。

=======================================================

☆各種情報

=======================================================


【標茶町】「昔のしべちゃ」写真展


標茶町に最初の役場が置かれてから135年を記念した展示です。

標茶で撮影された昔の写真をご紹介します。


[日時]5月1日(土)~5月9日(日)10:00~17:00

[定員]なし

[参加費]無料

[開催場所]塘路湖エコミュージアムセンター

[共催]標茶町博物館

[主催/申込/問合先]塘路湖エコミュージアムセンター

           015-487-3003


☆------------------☆--------------------☆


【標茶町】塘路フィールドウォッチング~春編~


春の塘路湖畔を散策しながら、飛来し始めた夏鳥や春の植物を

観察します。


[日時]5月4日(火・祝)10:00~12:00

[定員]10名

[参加費]無料

[開催場所]塘路湖エコミュージアムセンター周辺

[申込/問合先]塘路湖エコミュージアムセンター

        015-487-3003


☆------------------☆--------------------☆


【標茶町】釧路川治水100年記念事業

     釧路湿原国立公園クリーンデー


釧路湿原国立公園内のごみ拾いを行います。


[日時]5月22日(土)9:30~11:00

[定員]なし

[参加費]無料

[開催場所]塘路湖周辺

[申込/問合先]釧路湿原国立公園連絡協議会事務局

       (釧路市役所環境保全課内)

         0154-31-4594


☆------------------☆--------------------☆


【鶴居村】早朝バードウォッチング


釧路湿原は繁殖期を迎えた野鳥のさえずりで大賑わい。

何種類の鳥を見つけられるでしょうか?


[日時]5月23日(日)8:00~10:00

[定員]10名

[参加費]無料

[開催場所]温根内ビジターセンター周辺

[申込/問合先]温根内ビジターセンター

           0154-65-2323


☆------------------☆--------------------☆


【募集】令和3年度「雷別ドングリ倶楽部」会員募集

    「広葉樹の森林づくり活動」に参加しませんか!


釧路湿原森林ふれあい推進センターでは、雷別国有林で「広葉樹の森林づくり

活動」に参加していただけるボランティアを募集します。


シラルトロ湖に注ぐシラルトロエトロ川の最上流に位置する雷別国有林(標茶

町雷別)には、林齢が70年を超える森林が広がっていました。

しかし、平成12年にその一部のドドマツ人工林が立ったまま枯れてしまう被害

に遭い、笹地となったことから、当センターではこの被害跡地で様々な種類の

広葉樹を計画的に植栽する等、自然再生(森林再生)に取組んでいます。

今回、会員を募る「雷別ドングリ倶楽部」は、平成19年7月から自然再生等の取

り組みに携わっていただいているボランティアの方々の集まりです。


[募集人数]25名(先着順とします)

[募集締切]4月30日(金)必着

      ※募集人数に達し次第締切りとします。

[活動予定]

第1回  6月23日(水)雷別国有林で植樹と保護管の被覆

第2回  9月29日(水)雷別国有林で植樹と保護管の被覆

第3回 10月13日(水)厚岸樹木園で自然観察

第4回  2月 9日(水)次年度の計画策定等

[その他]

 ・下記の申込先へ氏名・年齢・住所・電話番号を明記のうえ、FAX等でご応募下さい。

 ・必ず、各自で「ボランティア活動保険」等への加入をお願いします。

[問合先・応募申込先]

林野庁 北海道森林管理局 釧路湿原森林ふれあい推進センター 

担当:角田(かくた)・田島

〒085-0825 釧路市千歳町6番11号

【TEL】0154-44-0533【FAX】0154-41-7305【E-mail】h_kushiro_f@maff.go.jp

【URL】http://www.rinya.maff.go.jp/hokkaido/kusiro_fc/index.html


☆------------------☆--------------------☆


【お知らせ】「釧路湿原自然ふれあい行事」のチラシができました


令和3年度の「釧路湿原自然ふれあい行事」の年間予定が書かれたチラシ

(A3サイズ)が出来ました。毎月の温根内ビジターセンター、塘路湖エコ

ミュージアムセンターでの行事をご紹介しています。

チラシの行事をきっかけに釧路湿原にお出かけ下さい。


[チラシ配布場所] 

 周辺市町村役場(釧路市、釧路町、標茶町、鶴居村)、

 温根内ビジターセンター、塘路湖エコミュージアムセンター

[主催/問合せ]釧路湿原国立公園連絡協議会事務局

       (釧路市役所環境保全課内)

         0154-31-4594


=======================================================

☆ タクッパさんのちょっぴりアイヌ語講座(津波)

=======================================================


知っているとお出かけが楽しくなるアイヌ語知識。

旬なお話をお送りしたいと思います。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


忘れてはいけないことがある。人に伝え続けたいこともある。

アイヌ人たちはそのような教訓などを後の人に伝えるために、

「物語」にして古くから語り継いできました。


津波の被害もその一つ。アイヌ語で津波を「プルケpur-ke

(ゴボッという音・する)」と呼び、白糠の伝承者、故四宅ヤエ

さんの、「津波を救ったオタストゥンクル」という物語が残さ

れています。概略は、カムイから津波が来ると知らされたオタ

ストゥンクルは村の人に高い所に逃げるよう伝え、逃げた人た

ちは助かったというお話で、「神の言葉でも、人間の言葉でも

きちんと話を聞くものですよ」と締めくくられています。


今年、岩手県は悲劇を繰り返さないために3月11日を「東日本

大震災を語り継ぐ日に」と定めましたね。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


-------------------------------------

釧路湿原自然再生協議会

再生普及行動計画オフィス

安田 智子

〒084-0922 釧路市北斗2-2101

釧路湿原野生生物保護センター内

TEL :(0154)56-4646  FAX:(0154)56-2267

e-mail:wanda☆heco-spc.or.jp

URL:http://www.heco-spc.or.jp/kushiro/

-------------------------------------

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


配信停止や配信先の変更を希望される方、

情報提供や協力依頼を希望される方、

またご意見・ご要望等はメールでご連絡ください。


再生普及行動計画オフィス 

 e-mail:wanda☆heco-spc.or.jp


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

14回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

『ワンダグリンダ☆ニュース』21.6.18号

みなさま、こんにちは。 再生普及行動計画オフィスです。 もすぐ夏至ですね。 湿原では夏の花々が次々と咲いています。 ここ数日は肌寒いですが少しずつ暖かい日も増えてきました。 天気の良い日、窓を開けるとエゾハルゼミの賑やかな鳴き声が聞こえてきます。 ★ 本日のお題 --------------------------- ☆ 各種情報 【標茶町】縄文土器作り講座 【鶴居村】夏の樹木と花を見に行こう 【

『ワンダグリンダ☆ニュース』21.6.4号

みなさま、こんにちは。 再生普及行動計画オフィスです。 初夏を迎えた釧路湿原は淡い緑色に染まりました。 今年もエゾハルゼミの大合唱がはじまり、元気に囀る鳥たちの姿は 茂った葉に隠れてなかなか見つけられなくなりました。 川沿いに咲きはじめたエゾノコリンゴの白い花が綺麗です。 ★ 本日のお題 --------------------------- ☆ 各種情報 【標茶町】若者Yo!雷別へ植樹に行こうY

『ワンダグリンダ☆ニュース』21.5.21号

みなさま、こんにちは。 再生普及行動計画オフィスです。 新緑の季節です。 茶色かったヤチボウズ群落もすっかり緑に変わりました。 桜がそろそろ終わり湿原に花の季節がやってきます。 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため中止または延期となるイベ ントがございます。参加を予定されているイベント等につきましては 事前に開催の有無をご確認ください。 ★ 本日のお題 ---------------------