• 行動計画オフィス 再生普及

『ワンダグリンダ☆ニュース』20.8.7号

みなさま、こんにちは。

再生普及行動計画オフィスです。


達古武湖一面に広がった“ヒシ”が花を咲かせています。

湿原はヨシが成長しすっかり緑に覆われました。



★ 本日のお題 ---------------------------


☆ 各種情報


【釧路市】釧路湿原ラムサール条約登録40周年記念市民講座(3回連続講座)

     地域の宝 は 地球の宝! 釧路湿原の 「すごい!」 を体験しよう

【釧路町】カヌーdeヒシ刈りin達古武湖

【標茶町】秋のキノコ観察会

【鶴居村】秋の植物を見に行こう

【札幌市】ライブ配信も実施!令和2年度環境白書を読む会

【お知らせ】「シラルトロ自然情報館」トイレ使用不可のお知らせ


----------------------------------------------★

問合せ等のメールアドレスは迷惑メール防止の為@を☆にしております。

送信の際はお手数ですが☆を@に変え送信ください。

=======================================================

☆各種情報

=======================================================


【釧路市】釧路湿原ラムサール条約登録40周年記念市民講座

     地域の宝 は 地球の宝! 釧路湿原の 「すごい!」 を体験しよう

    (全3回の連続講座です)


国際的に重要な湿地を保全する「ラムサール条約」に釧路湿原が登録されて

から40年がたちました。当時は「不毛な土地」として見られることもあった

釧路湿原は、「タンチョウ」をはじめ多様な動植物を支える野生生物の宝庫

として見直され始め、豊かな「水」を涵養し観光や産業を支える貴重な資源

として評価されるようになりました。近年は、そうした地域での価値に加え

て、湿原を形作る「泥炭」など地球規模でもなくてはならないものとして評

価されつつあります。 

そんな釧路湿原の「すごい!」を、2回の講座と現地案内を通して、釧路湿

原案内人 新庄久志さんにご案内いただきます。


●第1回 変わる 「すごい!」 の評価軸 ~「タンチョウ」「ワイズユース」

 そして「防災・減災」をキーワードに ~

釧路湿原の評価がどのように変わってきたのか、ラムサール登録からこの40年の

変遷を学びます。

[日時] 9月12日(土)10時30分~12時00分 

[場所] 釧路地方合同庁舎 5階第1会議室


●第2回 湿原フィールド訪問 ~ 日常から30分の秘境を歩く ~

木道を離れて普段立ち入ることができない湿原内を訪問し、湿原の 「すごい!」

を体験します。(※湿原内への立入りは関係者調整のもと特別に実施します。)

[日時] 9月27日(日)9時00分~11時30分

[場所] 温根内ビジターセンター周辺


●第3回 これからの湿原と私たち

参加者の皆さんと一緒に、これまでのお話やフィールド訪問を振り返り、これか

らの湿原と私たちとのつきあい方を考えます。

[日時] 10月3日(土)10時30分~12時00分

[場所] 釧路地方合同庁舎 5階第1会議室


※以上共通して

[講師・案内人]新庄 久志 氏

 ※帯広市出身。1972年4月に釧路市立博物館に入り植物をはじめ長年湿原の研

  究に携わる。現在、釧路国際ウェットランドセンター技術委員長。環境ファ

  シリテーター。

[対象]3回通して参加できる方

 ※フィールド訪問では、足元の悪い湿原内を2時間程度歩きます。

[参加費]無料

[定員]10名

[申込方法]申込期限までに、FAXもしくはメールで下記をお知らせください。

 ①お名前 ②住所 ③連絡先電話番号 ④所属(ある場合のみ)⑤性別 

 ⑥生年月日 (②、⑤および⑥は保険加入のため)

[申込期限]8月25日(火)※申込者多数の場合は抽選となります

[申込み・問合せ先]釧路湿原自然再生協議会 再生普及行動計画オフィス

 TEL:0154-56-4646 FAX:0154-56-2267 E-mail:wanda@heco-spc.or.jp

[主催] 環境省釧路自然環境事務所

[協力] 釧路国際ウェットランドセンター


☆------------------☆--------------------☆


【釧路町】カヌーdeヒシ刈りin達古武湖


達古武湖はかつて多様な水草が繁茂する美しい湖でした。

しかし近年、水質が変化しヒシ(水草)が一面に繁茂し、他の水草が生

育できなくなっています。そのため、多様な水草が生育できる環境を再

生するため、ヒシの刈り取りや環境改善の取組(自然再生事業)を行っ

ています。

本イベントでは、雄大な自然の中で達古武湖の魅力を体感しつつ、カ

ヌーに乗ってヒシを刈り取り、達古武湖の自然を再生するお手伝いをし

て頂きます。


[日時]8月30日(日)8:30~14:30(少雨決行・荒天中止)

[場所]達古武オートキャンプ場

[集合場所]釧路地方合同庁舎(8:30集合後バス移動)または現地(9:15集合)

[参加費]1,000円(保険代として)

[対象者]18歳~50歳代(高校生は除く)

[定員]15名(抽選)

[申込締切]8月16日(日)

[申込方法]Eメールで下記1~5の事項を添えてイベント事務局までお申込

みください。

1.氏名

2.年齢

3.カヌー経験の有無

4.集合場所(現地/合同庁舎)

5.昼食(持参/食堂を利用)

※複数名での応募も可能です。

その場合は代表の方が参加される人数分の必要事項を記載の上、お申込ください。

[申込み/問合せ]

事務局:いであ株式会社 環境技術部(担当:高橋、伊勢)

E-mail:takkobu_outdoor@ideacon.co.jp

TEL:045-593-7604

[その他]

・コロナの状況によってはイベントを中止することがあります。

・ご提供いただいた個人情報は、当イベントの開催に関してのみ利用します。

[主催]環境省釧路自然環境事務所

[協力]釧路町


☆------------------☆--------------------☆


【標茶町】秋のキノコ観察会


森の中を散策しながら、秋に見られるキノコを観察します。

親子や大人を対象にした観察会です。


[日時]9月5日(土)10:00~12:00

[開催場所]茅沼蝶の森

[集合場所]シラルトロ自然情報館駐車場

[定員]10名

[参加費]無料 

[申込み/問合先]塘路湖エコミュージアムセンター

         015-487-3003


☆------------------☆--------------------☆


【鶴居村】秋の植物を見に行こう


秋を迎えた釧路湿原。きれいな花をつけていた花々はどうなっている

でしょうか。


[日時]9月6日(日)10:00~12:00

[開催場所]温根内ビジターセンター周辺

[定員]10名

[参加費]無料

[申込み/問合先]温根内ビジターセンター

         0154-65-2323


☆------------------☆--------------------☆


【札幌市】ライブ配信も実施!令和2年度環境白書を読む会


EPO北海道では、令和2年度環境白書を読む会を開催します。

今年度の環境白書のテーマは「気候変動時代における私たちの役割」です。

環境白書を読む会では、環境白書の内容全般と、世界的に課題となっている

気候変動問題や海洋プラスチックごみ汚染、生物多様性の損失に関する対策

等について、環境省担当者から解説いたします。また、講師に藤野 純一氏を

お招きし、新型コロナウイルス感染症の影響を受けたこれからの環境政策の在

り方や、最先端の気候変動対策について、ご講演いただきます。※道民カレッ

ジ連携講座として実施します。


[日時]8月31日(月)14:00~17:00(開場13:30)

[会場]札幌市環境プラザ 環境研修室1・2(YouTubeにてライブ配信)

[対象]行政職員、事業者、一般の方

[定員]20名(会場は先着順)/オンラインは無制限

[プログラム]

・令和2年版環境白書 解説

・気候危機とグリーンリカバリー(講師:藤野純一氏)

・質疑応答

[申込締切]8月27日(木)

[申込み]

以下の方法でお申し込みください。

 ・申し込みフォーム(https://epohok.jp/event/12098)

 ・参加申込用紙のFAX送付(チラシ裏面に記載)

 ・メール送付(必要事項【氏名・ご所属・連絡先(電話番号/住所)・参加

方法(会場 or オンライン))

※今回、会場開催と併せてYouTubeでのライブ配信を行います。申し込み時に

【会場・オンライン】のどちらで参加をご希望か、お知らせください。会場で

参加希望の方は、裏面に記載の<新型コロナウイルス感染症対策についてご協

力のお願い>をご確認の上、申し込みをお願いいたします。

※新型コロナウイルス感染症の状況によって、オンライン配信のみに変更する

場合がございます。開催の10日前、5日前に会場開催の判断を行いますので、

会場参加の方はEPO北海道webページをご確認ください。

[申込み/問合先]

環境省北海道環境パートナーシップオフィス(EPO北海道)担当:福田

代表メールアドレス:epoh-webadmin@epohok.jp


☆------------------☆--------------------☆


【お知らせ】「シラルトロ自然情報館」トイレ使用不可のお知らせ


給水設備故障のため、シラルトロ自然情報館のトイレは当面の間

使用出来ませんのでご了承ください。


利用再開など最新の情報につきましては釧路湿原国立公園連絡協

議会ホームページをご確認ください。


[釧路湿原国立公園連絡協議会ホームページ]

https://www.kushiro-shitsugen-np.jp/2020/07/06/post-3944/

[問合先]標茶町役場 015-485-2111


-------------------------------------

釧路湿原自然再生協議会

再生普及行動計画オフィス

〒084-0922 釧路市北斗2-2101

釧路湿原野生生物保護センター内

TEL :(0154)56-4646  FAX:(0154)56-2267

e-mail:wanda☆heco-spc.or.jp

URL:http://www.heco-spc.or.jp/kushiro/

-------------------------------------

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


配信停止や配信先の変更を希望される方、

情報提供や協力依頼を希望される方、

またご意見・ご要望等はメールでご連絡ください。


再生普及行動計画オフィス 

 e-mail:wanda☆heco-spc.or.jp


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

5回の閲覧

最新記事

すべて表示

『ワンダグリンダ☆ニュース』20.9.1号

みなさま、こんにちは。 再生普及行動計画オフィスです。 本日より「久著呂川自然再生の見学ツアー」の受付が始まります。 釧路湿原を知りたい方、生物がお好きな方、自然を楽しみたい方。 ぜひご参加下さい! ★ 本日のお題 --------------------------- 【標茶町/鶴居村】久著呂川自然再生の見学ツアー ----------------------------------------

『ワンダグリンダ☆ニュース』20.8.24号

みなさま、こんにちは。 再生普及行動計画オフィスです。 高く伸びたヨシが穂を出しました。 咲きはじめた赤紫色の穂が太陽の光を受けてとてもきれいです。 気がつくと陽が短くなり、湿原も少しずつ秋の景色に変わっています。 ★ 本日のお題 --------------------------- ☆ 各種情報 【お知らせ】第26回「釧路湿原自然再生協議会」開催のお知らせ 【鶴居村】ヨシを植えてみよう!未利用

『ワンダグリンダ☆ニュース』20.7.31号

みなさま、こんにちは。 再生普及行動計画オフィスです。 温根内木道では蛍が見ごろです。 例年、8月上旬頃まで鑑賞する事ができ、暖かくて月の 出ていない日がおすすめです。 お出かけの際は懐中電灯をお忘れなくご持参ください。 いつもとは違う夜の湿原が楽しめます。 ★ 本日のお題 --------------------------- ☆ 各種情報 【釧路町】カヌーdeヒシ刈りin達古武湖 【標茶町】釧

© 釧路湿原自然再生協議会再生普及行動計画オフィス