• 行動計画オフィス 再生普及

『ワンダグリンダ☆ニュース』20.6.10号

みなさま、こんにちは。

再生普及行動計画オフィスです。


青々としたヨシが枯れヨシの背丈の半分程まで伸びてきました。

風に揺れるワタスゲとエゾハルゼミの鳴き声にも初夏を感じます。


★ 本日のお題 ---------------------------


☆ 各種情報


【釧路市】釧路市立博物館企画展「釧路のイトウと淡水魚」

     ~阿寒川と釧路川、多様な流れが育む命~

【標茶町】縄文土器作り講座

【鶴居村】夏の花を見に行こう

【標茶町】バードカービング展

【鶴居村】ホタルの週末

【人材募集】環境省「国立公園利用企画官」(知床国立公園)の募集について


☆ タクッパさんのちょっぴりアイヌ語講座(シウリザクラ)


----------------------------------------------★

問合せ等のメールアドレスは迷惑メール防止の為@を☆にしております。

送信の際はお手数ですが☆を@に変え送信ください。

=======================================================

☆各種情報

=======================================================


【釧路市】釧路市立博物館企画展「釧路のイトウと淡水魚」

     ~阿寒川と釧路川、多様な流れが育む命~


釧路地方の豊かな自然を育む阿寒川と釧路川。流域に点在する湿原と多くの

湖沼群。そこにすむ国内最大の淡水魚。水中カメラマン関勝則さんが撮影し

た至極の写真や映像と近年の研究でわかってきた釧路の淡水魚の秘密をご紹

介します。


[日時]3月14日(土)~7月5日(日)9:30~17:00

[会場]釧路市立博物館マンモスホール

[入場]無料

[主催]釧路市立博物館

[共催]知床ダイビング企画、釧路市立博物館友の会

[協力]釧路自然史研究会

[休館日]毎週月曜日(月曜日が祝日の場合開館し、翌日休館)

[その他]

・ご来館にあたっては、マスクなどの着用、咳エチケット、周囲の方と

十分な間隔を保つなど、感染拡大の防止へご協力ください。

・消毒液を設置していますので、ご利用ください。

・お名前と連絡先のご記入をお願いしています。

[問合先]釧路市立博物館 0154-41-5809

     E-Mail:museum@city.kushiro.lg.jp


☆------------------☆--------------------☆


【標茶町】縄文土器作り講座


塘路周辺には縄文時代の遺跡があり、実際に出土した土器を参考に作る講座です。


[日時]7月4日(土)10:00~14:00

[定員]10名

[参加費]350円(材料費)

[開催場所/申込/問合先]塘路湖エコミュージアムセンター 015-487-3003


☆------------------☆--------------------☆


【鶴居村】夏の花を見に行こう


釧路湿原は本格的な花の季節です。花を観察しながら湿原の植物の不思議な生態を

覗いてみましょう。


[日時]7月5日(日)10:00~12:00

[定員]10名

[参加費]無料

[開催場所/申込/問合先]温根内ビジターセンター 0154-65-2323


☆------------------☆--------------------☆


【標茶町】バードカービング展


昨年度行った「バードカービング講座」の作品展です。


[日時]7月19日(日)~8月10日(月)10:00~17:00

[参加費]無料

[開催場所/問合先]塘路湖エコミュージアムセンター 015-487-3003


☆------------------☆--------------------☆


【鶴居村】ホタルの週末


釧路湿原に棲むヘイケボタル。その不思議な生態と観察方法を学んでから夜の

湿原へと出かけます


[日時]7月24日(金)~26日(日)19:30~21:00

[定員]20名

[参加費]無料

[開催場所/申込/問合先]温根内ビジターセンター 0154-65-2323


☆------------------☆--------------------☆


【人材募集】環境省「国立公園利用企画官」(知床国立公園)の募集について


環境省釧路自然環境事務所では、知床国立公園においてインバウンド対策等に従

事する「国立公園利用管理官」を募集しています。


[募集期間]令和2年5月15日(金)~6月30日(火)必着

[採用機関]環境省釧路自然環境事務所ウトロ自然保護官事務所(勤務地:北海

道斜里郡斜里町ウトロ西186-10 知床世界自然遺産センター内)

[採用予定人数]国立公園利用企画官 1名

※環境省の任期付き職員(行政職俸給表(一))として採用します。

[採用期間]令和2年9月1日~令和4年3月31日(予定)

※採用時期は若干前後する可能性があります。

※任期終了以降、勤務実績等を踏まえ任期延長の可能性もあります。

[職務の概要]知床世界自然遺産地域の大部分が含まれる知床国立公園において、

外国人観光客を含む公園利用者の増加・公園利用環境の向上等のための業務(国

立公園の利用コンテンツづくり、ビジターセンターの活用方策検討、適正利用の

推進に必要な調査検討等)に従事します。

※詳細は「募集要項」を参照ください↓

URL:http://hokkaido.env.go.jp/kushiro/bosyuu0515.pdf

[応募方法]応募書類(履歴書、過去の職務経験一覧等を添付、小論文)を郵送

または電子メール添付にて送付ください。

[選考方法]第1次選考は書類選考、第2次選考は面接による人物試験を予定。

[問い合わせ先]環境省釧路自然環境事務所 国立公園課

〒085-8639 釧路市幸町10-3

TEL:0154-32-7500

E-mail:NCO-KUSHIRO@env.go.jp


☆詳しくはこちらをご覧ください↓

URL:http://hokkaido.env.go.jp/kushiro/pre_2020/post_96.html


=======================================================

☆ タクッパさんのちょっぴりアイヌ語講座(シウリザクラ)

=======================================================


知っているとお出かけが楽しくなるアイヌ語知識。

旬なお話をお送りしたいと思います。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


サクラの仲間では最後に咲くシウリザクラ。

試験管ブラシ状に咲く清楚な白い花がもうすぐ咲きますね。

シウリザクラの「シウリ」は、アイヌ語のシウニ「siw-ni(苦い・木)」が

由来だと言われています。果実は熟すと黒色になり、口に入れると甘味と

少々の苦さがありました。アイヌの人たちはこの木で槍や仕掛け弓などを

作りました。また、病気になったときは、この木でお守りの御幣(イナウ)

を作った地方もあったそうです。

花の咲いている期間は一週間ほど。

競って咲き出す花たちを追いながら過ごすのもステキですね。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


-------------------------------------

釧路湿原自然再生協議会

再生普及行動計画オフィス

〒084-0922 釧路市北斗2-2101

釧路湿原野生生物保護センター内

TEL :(0154)56-4646  FAX:(0154)56-2267

e-mail:wanda☆heco-spc.or.jp

URL:http://www.heco-spc.or.jp/kushiro/

-------------------------------------

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


配信停止や配信先の変更を希望される方、

情報提供や協力依頼を希望される方、

またご意見・ご要望等はメールでご連絡ください。


再生普及行動計画オフィス 

 e-mail:wanda☆heco-spc.or.jp


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

0回の閲覧

© 釧路湿原自然再生協議会再生普及行動計画オフィス