• 行動計画オフィス 再生普及

『ワンダグリンダ☆ニュース』18.11.13号

みなさま、こんにちは。再生普及行動計画オフィスです。今年もオオワシがやってきました。畑にはタンチョウやハクチョウたちが集まり賑やかです。木々はすっかり落葉し視界が広がりました。今まで木の葉に隠れていた湿原の景色を一面に見渡す事が出来る絶好の季節です。



★ 本日のお題 ---------------------------


☆ 各種情報


【釧路市】釧路湿原自然再生協議会 小委員会開催案内

【釧路市】アイヌ語の魅力にふれよう

【鶴居村・標茶町】釧路湿原自然再生協議会 水循環小委員会~自然再生現地見学会~

【鶴居村】冬の植物を見に行こう

【募集】平成30年度 地域の環境課題解決に向けたSDGs人材研修(締切 11/20)


☆ タクッパさんのちょっぴりアイヌ語講座(火の神)


----------------------------------------------★

問合せ等のメールアドレスは迷惑メール防止の為@を☆にしております。

送信の際はお手数ですが☆を@に変え送信ください。

=======================================================

☆各種情報

=======================================================


【釧路市】釧路湿原自然再生協議会 小委員会開催案内


今行われている釧路湿原自然再生の取組に耳を傾けてみませんか?

傍聴席にてどなたでもご参加頂けます。


<第23回 土砂流入小委員会>

[日時]11月16日(金)13:30~15:30頃

[場所]釧路地方合同庁舎5階 第1会議室

    (釧路市幸町10丁目3番地)

[議題]

 1)久著呂川等における土砂流入対策の実施状況について

 2)久著呂川における土砂流入対策の効果について

 3)流域における土砂の発生源対策について


<第18回 森林再生小委員会>

[日時]11月27日(火)13:30~15:30

[場所]釧路地方合同庁舎7階 共用第5会議室 

[議題]

 1)雷別地区自然再生事業の実施状況について

 2)達古武地域自然再生事業の実施状況について


< 第回21回 湿原再生小委員会>

[日時]12月4日(火)13:30~15:30

[場所]釧路地方合同庁舎5階 共用第1会議室

[議題]

 1)幌呂地区湿原再生事業について(国土交通省北海道開発局釧路開発建設部)

 2)達古武湖自然再生事業いついて(環境省釧路自然環境事務所)

 3)広里地区自然再生事業について(環境省釧路自然環境事務所)


[主催]釧路湿原自然再生協議会 運営事務局

[問合先]環境省釧路自然環境事務所 0154-32-7500


☆------------------☆--------------------☆


【釧路市】アイヌ語の魅力にふれよう


釧路アイヌ語の会会員が日頃興味を持っていることを調べて発表する公開講座です。


[日時]11月25日(日)13:00~16:00

[場所]釧路市中央図書館 7階 学習室1

[講座内容]

 1.地名に見るアイヌ民族の自然観(4)

  森田幸教

 2.伊賀フデさんのアイヌ語詩「ポン レタラ アパッポ:鈴蘭」

  合沢寛

 3.JR花咲線お駅名の起源について

  山本悦也

 4.アイヌ語雑学-五弦琴トンコリの世界

  佐々木恭子

 5.オムシャのアイヌ語『東蝦夷夜話』から

  奥田幸子

 6.阿寒湖史

  木下喜茂

 7.アイヌの歌「ウポポ」

  滝地良子

[申込]不要

[参加費]無料

[主催/問合先]釧路アイヌ語の会 0154-37-7198


☆------------------☆--------------------☆


【鶴居村・標茶町】釧路湿原自然再生協議会 水循環小委員会~自然再生現地見学会~

         釧路川流域の水・物質循環について体験してみませんか?


釧路湿原における水や土砂などの物質循環のメカニズムを把握し、健全な維持を

図るための取組が行われています。釧路湿原の自然再生事業箇所と環境に配慮し

た農業生産法人の活動を通して、釧路湿原の自然再生を学ぶ現地見学会です。


[日時]11月29日(木)8:30~16:00(8:00受付開始)

[集合・解散]釧路地方合同庁舎

[定員]先着30名

[持ち物]長靴、軍手、汚れても良い服装(防寒)、飲料水、昼食(有料して注文可)

[申込・問合先]釧路開発建設部治水課

[申込方法]TEL:0154-24-7250(平日9時~17時)/FAX:0154-24-6839

      Email:hkd-ks-river@mlit.go.jp

      郵送:〒085-8551 釧路市幸町10丁目3番地

[その他]

・申込の際に昼食(1,000円、しべちゃ星空の黒牛使用)の有無をお知らせください。

・悪天候による中止時は、運営を担当する(株)北開水工コンサルタントからご連絡します。

・参加者は傷害保険に加入します。(主催者負担)

[主催]釧路湿原自然再生協議会 水循環小委員会・再生普及小委員会

    国土交通省北海道開発局釧路開発建設部

[協力]農業生産法人 (株)エフシーエス


☆------------------☆--------------------☆


【鶴居村】冬の植物を見に行こう


湿原の植物はどうやって寒い冬を乗り越えるのでしょうか?

様々な植物の越冬作戦を観察します。


[日時]12月9日(日)10:00~12:00

[定員]15名

[参加費]無料

[開催場所]温根内ビジターセンター周辺

[集合/申込/問合先]温根内ビジターセンター 0154-65-2323


☆------------------☆--------------------☆


【募集】平成30年度 地域の環境課題解決に向けたSDGs人材研修(締切 11/20)


環境省では、環境課題にSDGsの視点を取り入れ、環境の面からだけではなく経済

及び社会の面から総合的なアプローチをすることにより、2030年に向けた持続可

能な社会の実現や、地域循環共生圏の形成を目指した環境課題を中心とする地域

課題の解決に取り組む人材(SDGs人材)育成のための研修を行います。


[募集期間] 平成30年10月30日(火)~11月20日(火)正午

[募集人数] 各研修地につき10名程度

[参加条件] 原則として現在、民間企業等に勤務している若手社会人(35歳以下

を想定)で、事前・現地・事後の全ての研修日程に参加できる者

[研修日程]

(1)事前研修

・平成30年12月1日(土):東京都内

(2)現地研修 ※下記のうちのいずれか1つに参加

・平成30年12月8日(土)~9日(日):北海道余市町内

・平成30年12月15日(土)~16日(日):広島県安芸太田町内

・平成31年1月5日(土)~6日(日):愛媛県宇和島市内

(3)事後研修

・平成31年1月26日(土):東京都内

[参加費用] 無料(研修場所までの交通費、現地研修時の宿泊は事務局にて手配)

[応募方法] 募集要項をご確認の上、エントリーフォームからお申込みください。

※募集要項:https://www.env.go.jp/press/files/jp/110166.pdf

※エントリーフォーム:https://epc.or.jp/pp_dept/entry-sdgs-academy

[問い合わせ先] 全国事務局:一般社団法人環境パートナーシップ会議(EPC)

担当:江口、藤本

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山地下1階

TEL:03-5468-8405

FAX:03-5468-8406

E-mail:sdgs-academy@epc.or.jp ※@を半角に換えてください


☆詳しくはこちらをご覧ください↓

URL:https://www.env.go.jp/press/106125.html


=======================================================

☆ タクッパさんのちょっぴりアイヌ語講座(火の神)

=======================================================


知っているとお出かけが楽しくなるアイヌ語知識。

旬なお話をお送りしたいと思います。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


寒い季節、火の存在は欠かせませんね。

アイヌの人たちは火をアペフチカムイ「ape-huci-kamuy(火・老婆・神)」と呼びました。

囲炉裏の中に住み、人間を温め育む、最も身近で重要なカムイ(神)です。

いろいろな儀式において、最初に祈りの言葉を捧げるのは火の神です。他の神々への伝言

役を果たしてくれ、至らぬ人間の言葉などがあっても怒らないで聞いてやってくれと「根

回し」までしてくれるそうです。また、魔物からも守ってくれる存在でした。

火の神は常に人間たちのそばにいて、見守ってくれていたのですね。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



0回の閲覧

© 釧路湿原自然再生協議会再生普及行動計画オフィス